藤沢市湘南台・辻堂にあるバレエ・スクール〜3歳から大人までクラシック・バレエに興味のある「すべての世代」の皆様へ〜

世界に飛翔する! Sクラス
クラシック・バレエで心と身体の健康と幸せを手にいれませんか? エトワール・バレエスクールでは、クラシック・バレエに興味がある「すべての年代」の皆さまに門戸が開かれています。

エトワール・バレエスクール 主宰 玉川さつき

はじめまして。
エトワール・バレエスクール主宰の玉川さつきと申します。

私が幼かった頃、ウォルト・ディズニーの

“いつか夢がかなう” とか、
“星に願いを” というフレーズが大好きでした。

このフレーズには、自然とワクワクする気持ちがあふれていたからです。
そして、そのワクワクした気持ちというのは、
私にとって、いつもバレエのレッスンと共にありました。

私がずっとワクワクした気持ちを失わずに、これまでバレエを続けてくることができたのは、
多くの素晴らしい教師たちとの幸運な出会いに恵まれ、彼らに支えられてきたからです。

人生において、どんな先生に何を習うのか?

「人生の恩師」との出会い は、
何らかの学びの過程で、
その後の人生を大きく変えてしまう くらいの重要性を秘めていると私は思っています。

エトワール・バレエスクールは

  • 「年齢に関係なく、人はいくつになっても変われる
  • ということを実感していただける場所
  • 「身体はもちろん、心の元気や若さ
  • を、取り戻していただける場所
  • 「皆さまそれぞれの形で“幸せ力”“人間力”
  • を、高めていただける場所

でありたいと考えます。

エトワール・バレエスクールの 「エトワール (Etoile)」とは、
フランス語で「星(Star)」のことです。
このネーミングには、当スクールで、バレエを学んだエトワール(Star)たちが、
夜空に輝く星のように、みなさんそれぞれの中にある光を輝かせて
周りがどんな状況でも、ブレない強い心を持ち、
世の中に美しい光を放ってほしい…
そんな願いが込められています。

エトワール・バレエスクール

小さなお子さまはもちろん、
大人になってから初めてバレエをスタートされる方、
また、趣味で楽しみたい方から本気でプロを目指す方まで、
幅広い皆さまにとって光を感じていただける場と、
笑顔で明るくレッスンに集中していただける環境を
提供しています。

小さなお子さまへの、安心できる心のケア

エトワール・バレエスクール

幼稚園生や小学生のクラスでは、クラスの開始前にまず出欠をとり、お子さまの様子を確認いたします。
日ごろのレッスンに充分慣れた状態でも、

・その日の幼稚園や小学校等で何かがあったとき
・学年が進級するとき
・長い休み明けのあと
・新しい命が誕生し、ご家族が増えたとき

…など、ごくたまに笑顔でレッスンに向かえない場合があります。

それが初めてレッスンを受講される新入生の方の場合はなおさらです。

エトワール・バレエスクール

そんな時、エトワール・バレエスクールでは、
「大丈夫かな?」
教師の方で少し声をかけさせていただくなど、配慮をしています。
レッスン中でもレッスン後でも
「OK!よくできたね」
「がんばったね!」
と言葉をかけて、心がほぐれるようにしています。
また事前にご家族からの連絡事項があればうかがっておく場合もあります。
私を含め教師たちは、子供たちが大好きです!

せっかく好きでバレエを習っている訳ですから、
なるべく 「バレエが大好き」 なまま、ご自宅に帰ることができるようにと願っています。

脚力の低下と生命力の強さ

エトワール・バレエスクール

最近は、スマートフォンなどタブレット機器が普及し、
コンピューター機器が生活の中に大きく入り込んできた社会背景に加え、幼少期から勉強ばかりで外で遊ぶことが少ない、という子供たちが増えています。

そのため、姿勢の悪さや、運動不足の低年齢化が進み、小さなお子さまたちの左右の脚力に時々アンバランスさを感じることが多々あります。

エトワール・バレエスクール

脚力の強さがご本人の持つ生命力の強さにつながるよう、
レッスンの後半では、なるべく全身を使って飛んだり跳ねたりしていただいています。
レッスンを続けると、最初はバランスが崩れていた生徒たちも、
1か月〜3か月もすれば、みるみる変化が表れてきます。

姿勢が美しくなることはもちろんのこと、
人間が本来持つ強さ、脚力、バランスなどが整い、
生命力にあふれた活き活きした表情に変化していきます。

バレエのレッスンでより幸せに 心のケアも大切にします。

エトワール・バレエスクール

エトワール・バレエスクールでは、普段は元気で明るく意欲的にレッスンに集中している生徒でも、

「何か悩んでいるのかな?」
ほんのごくたまに私の心のアンテナに何か引っかかる感じがする時があります。
そのような場合には

「元気ですか?」
「レッスン楽しいですか?」

と声をかけさせていただく事もあり、時にはお話する時間を設ける場合もあります。
少しでも早く、安心と笑顔が取り戻せるよう、お手伝いをさせていただいています。

世界で活躍することをめざす!海外留学・コンクール出場を視野に入れた“Sクラス”

エトワール・バレエスクール

エトワール・バレエスクールでは毎週日曜日にSクラス(特別クラス)が開設され、よりプロフェッショナルに向かう学生の為のプログラムを実施しています。
クラシック・バリエーションのレッスンを中心に、ワークショップも不定期で開催しています。

ワークショップのメニューは次のようになっております。

・コンテンポラリー、フェルデンクライス(ATM)
・ジャズ、パ・ド・ドゥ、インプロビゼーション
・バレエ障害を防ぐためのケア・レッスン(※YAGP関連)
・感情を解放するエモーショナル・トレーニング 等
※YAGP(ユース・アメリカ・グランプリ 世界最大のスカラシップコンクール)

エトワール・バレエスクール

憧れの舞台に立つことをめざす!

そしてみなさま一人一人に合ったオーダーメイドのプランを立てることにより、ご本人が望む方向に進めるようにお手伝いをさせていただいています。

また、エトワール・バレエスクールでは、

英国 ロイヤル・バレエスクール、セントラル・スクール・オブ・バレエ、ロンドン・スタジオセンター ドイツ ジョン・クランコスクール、ミュンヘン・バレエアカデミー、マンハイム・バレエアカデミー、
ニュルンベルク・バレエアカデミー、ベネディクト・バレエアカデミー スイス タンツ・アカデミー・チューリッヒ フランス カンヌ・ロゼラ・ハイタワー・バレエスクール ロシア ボリショイ・バレエスクール、ノボシビリスク・バレエスクール 米国 サンフランシスコ・バレエスクール、ワシントン・バレエスクール、サウスランド・バレエアカデミー オーストラリア オーストラリアン・バレエスクール
中国 上海バレエ学校

等への留学実績があります。 ⇒詳しくはこちら

エトワール・バレエスクール

海外で活躍するエトワール

そして、
ルーマニアルーマニア国立バレエ団
ドイツシアター・ドルトモント、シュベリーン州立劇場
ロシアモスクワ国立バレエ団
等への海外就職実績もあり、 多くの輝くエトワールたちを国際的なステージへと送りだしています。

たとえばコンクール出場について

エトワール・バレエスクール

Sクラス(特別クラス)のレッスンにおいて一番大切な事は、
「幸せなバレエ・ダンサーになる」
ということです。

例えば、コンクールに出場することについてですが、
コンクールの成績結果だけにこだわり過ぎたり、
審査結果に左右され、場合によっては自尊心をなくしてしまうこともあります。

これは自然な感情の流れで起こりやすいことだとは思いますが、

コンクールで望む結果が得られない = (イコール)自分はダメなんだ…
この思考のサイクルは全く必要ありません。

エトワール・バレエスクールでは、
コンクールに出場することは、
踊ることが心から幸せだ! と感じられるダンサーになるための
「プログラムの一環」としてとらえています。

コンクールに出場する = “今の自分にピッタリの練習問題を解く”
と、とらえていただければと思っています。

気づいて、やってみる。そして何度も何度もやってみる。

エトワール・バレエスクール

最近の社会的傾向として、欲しいもの、欲しい情報がすぐ入手できる傾向にあります。
それにより何となく個人的な幸せへの感度が弱くなっている気がしますのは、私だけでしょうか?

コンクールの出場作品は長くても実は平均1分半くらいなのですが、そのたった1、2分の踊りを審査の日までに何度も何度も練習します。

上手く行った経験も上手く行かなかった経験も、
達成感も疲労感も、時にはどこか身体の痛みや自分への不信感も。
それら色々な自分と向き合いながら、教師の粘り強い導きのもとでレッスンしていくうちに、
ある日突然アイディアが浮かぶことがあります。

“もっとこんな風に表現したら…”

気づいて、やってみる。
そしてまた気づいて、やってみるのです。
エトワール・バレエスクールでは、国内外の経験豊かな教師たちが、時には本気で話をしながら皆さんの成長を見守り、 気づきの連鎖に導き、一緒に感動し、成長し続けます。
この素晴らしく膨大な時間の積み重ねが、 いつしか皆さんの芸術家としての魂を磨きあげるのではないか、と、 今から本当に楽しみでしかたがありません。

「20年後のダンサーの足を支える」 エトワールの床システム

エトワール・バレエスクール

ダンサーにとって床の条件は命です。
体重を吸収しない弾力性のない硬い床は、足首、膝、腰、背骨、首に影響を与えます。
エトワール・バレエスクールでは、
「20年後のダンサーの足を支える」 をコンセプトとした MATRIXダンスフロアシステムを採用しています。

ダンサーの足のことを第一に考えられたこの床は、固くもなく、柔らかすぎず、長時間使用しても身体にダメージを与えない設計となっています。

年齢を問わず、なるべく長時間、長期間レッスンしたい方のために、最高に配慮された床ですので、 練習に練習を重ねても足への負担が少なく、レッスンをより安心に、快適に継続していただくことが可能です。

また、当スクールでは、ダンスフロアに設置されている鏡についても、工夫をしています。 鏡の前面には、バー(バレエのレッスン時につかまるところ)は取り付けておらず、 ご自身の姿がバーで分断されることなく、身体全体をチェックできるようになっています。

湘南台校・辻堂 湘南C-X(シークロス)校 それぞれの良さ

湘南台校は、

3線(小田急線、横浜市営地下鉄、相鉄線)が乗り入れる、湘南台駅西口から徒歩1分という利便性の高い場所にあります。
以前、雑誌のインタビュー担当の方が入って来られた途端
「わぁ、温かい・・・」
と、おっしゃったほど、不思議なあたたかさを感じられるスタジオです。

辻堂 湘南C-X(シークロス)校は、

“子供とエコ”がコンセプトの商業施設「ココテラス湘南」の2階にあり、また、JR辻堂駅北口から徒歩3分と、利便性も抜群です。 天井も高く、昼間は大きな窓から優しい陽の光が入り、気持ちよく広々としたラグジュアリーな空間でのレッスンが楽しめます。

エトワール・バレエスクール 辻堂 湘南C-X校 エトワール・バレエスクール 湘南台校

レッスンを受講するのに、遠慮はいりません

中学・高校生あたりから入会を希望される場合には、必要に応じて保護者の方との面談の機会を設けることもしています。

エトワールでのレッスンで、どんなワクワクを手に入れたいのか?
また実現したい夢や目標などがおありなのか?
ご本人や保護者の方の意向をしっかりとお伺いします。

エトワール・バレエスクールでは、ご本人の夢を叶えるためのコミュニケーションを大切にしていますので、当スクールのレッスンを受講することや、教師陣に対しての遠慮はいりません。

エトワール・バレエスクール

バレエのレッスンで心も身体もしなやかになり、幸せを感じながら、
ご自身や周りの方々を大切にできる
“美しいプライド”
を身に着けていただけたら素晴らしいと思っています。

リラクゼーションと瞑想、そして爽快感

エトワール・バレエスクール

小学校高学年以上のクラスでは、レッスン前のストレッチに加え、時々1分間くらいの軽い瞑想を取り入れています。
そして、瞑想の際には、身体の中を通る中心線をイメージしていただいています。
雑念をはらい、ゆっくりストレッチをすることで、その日の身体の状態に向き合うことができます。
この少しの時間を取ることで、ご自分のためだけの静かなひとときが確保できます。
そして丁寧に深呼吸をすることで、更なるご自身の身体と心の軸(中心)につながり、バレエを踊る上での体幹(コア)を作ります。
その上でのエトワール・バレエスクールのレッスンは、爽快感に満ちたものとなるでしょう。
※すべてのレッスンで瞑想を行うわけではありません

バレエでより、エネルギッシュに。そして家族のような和やかさを。

エトワール・バレエスクール

エトワールの成人クラスには様々な年代の方が在籍されています。
レッスン前のストレッチや軽い瞑想で身体の中心線をイメージしていただいているからか、 レッスンの後半が少しエキサイトしても、まず怪我にはなりません。
当スクールではどのクラスも真冬でも心地よい汗をかいていただき、 爽快感あふれるレッスンをお届けしています。
身体を動かすことで、身体はもちろん、心も元気になるのは最高に幸せなことではないでしょうか?
また、成人クラスの方たちは、人生経験においては、若いダンサーたちの良き先輩であります。

エトワール・バレエスクールでは、体験レッスン(1回無料)も随時開催しておりますので、 ぜひスクールの雰囲気を、実際に体感してみてください。

スタッフ一同、皆さまとレッスンができることを心から楽しみにしております。

まずは無料体験レッスンにいらしてください 0466-47-8575

エトワール・スカラシップ 一部学費免除制度
生徒の声・保護者の声

私はエトワールに通ってから思うことは、エトワールはバレエの楽しさを教えてくれる場所だと思っています。先生は厳しく、時には面白い時もあり、すごく楽しくレッスンを受けています。お姉さんやお兄さん達も、海外のバレエ団に行ったりしていて、いろいろ刺激をうけて、自分も目標ができ、それに向かって頑張っています。これからも、エトワールでいろいろ学んでいきたいと思います!

more>>